30代子持ちのマネーライフハック ブログ

お金に関するマネーハックと生活に関するライフハックを紹介する、マネーライフハックブログです。

私が普段使用している銀行の紹介

f:id:ml-hack:20190622233111j:plain

私が使用している銀行の紹介です。

おすすめポイントや利用方法を記載します。

りそな銀行

りそな銀行は給与受け取り口座として使ってます。

私の会社は給与の受け取り口座はメガバンクしか対応していないので仕方なく使用しています。

店舗も少なく、コンビニATMも手数料がかかるので注意が必要です。

ポイントプログラムもありますが株主優待もしくは金融資産がかなりあるかたでないとポイントの大量獲得は難しいです。

給与の振り込みに設定すると毎月20ポイントもらえます。

ポイントの交換先が多いのが魅力で等価交換が出来る、楽天ポイント、dポイント、WAONポイントあたりが個人的にはおすすめです。

100ポイントから交換が出来るのもいいですね。

 

住信SBIネット銀行

メインバンクです。

ポイントプログラムがあるのと、SBI証券で利用している積立NISAと日本株用として使ってます。

 


自動入金サービス対応しており他口座から毎月一定額を手数料無料で引き落とし、SBIの口座に移動出来ます。

給与口座のりそな銀行から自動入金サービスで毎月一定金額を移動しています。

スマートプログラムと呼ばれるポイントプログラムが有りましてポイントの獲得、ATM手数料優遇及び振込手数料優遇が有ります。

ランク2までならほぼ、誰でもなれます。

ランク3するにはミライノカードを利用するのが一番楽かなと思います。

 

楽天銀行

メインバンクです。

各種クレジットカードの引き通し口座、楽天証券の引き落とし口座、各種振込用として使ってます。

ハッピープログラムが有りまして、スーパーVIPにした上で、楽天証券投資信託の引き落としを毎日自動で行う事で、毎月900程度楽天ポイントが獲得出来ます。

 

*スーパーVIPの場合1取引あたり3ポイント

*1日あたりの取引件数は15件まで

投資信託は1日〜28日の間で積立設定。

※これらの公営競技にて入金することで取引件数を稼ぐことができます。

ただし、入金のあった日ごとにカウントされます。

下に記載しているのは8件ありますので1日×8件まで入金がカウント対象です。

楽天競馬
SPAT4
オートレース
ボートレース
KEIRIN.JP
チャリロト
e-SHINBUN BET
オッズパーク

※ほかにも公営競技に対応していますが開催が毎日ではではなかったり、出金が出来ない物もありましたので上記の8件に落ち着きました。

 


獲得ポイント計算式

公営競技8件✖️3ポイント(スーパーVIP)✖️30日=720ポイント

 

入金は100円もしくは1000円が必要になります。

自動もしくは手動で精算する必要が有りますので注意が必要です。

 

新生銀行

ポイント獲得用です。

新生ポイントプログラムで毎月114ポイント獲得してます。

ポイントはTポイント、Dポイント、nanacoから選べます。

 

必要な手順

毎月1回 エントリー1ポイント

毎月1回 ログイン3ポイント

積立投資10ポイント

振込入金25ポイント✖️4回=100ポイント

*1回1万以上が対象です。

SBIネット銀行の振込手数料無料を利用して毎月自動振込してます。

これ以外にも対象の取引は有りますが、難易度が高いので諦めてます。

 

イオン銀行

イオンカードセレクト欲しさに銀行口座を作りました。

あまり利用はしていませんがメインバンクとしても使えるかと思います。

ポイントプログラムは有りませんが取引内容に応じてステージが上がり振込手数料無料や金利優遇を受けれます。

金利優遇はプラチナステージで普通預金金利が0.15%です。

普通預金にしてはかなり高い金利です。

ゴールドステージでも0.1%なので悪くないです。 

 

ゆうちょ銀行

代理カード欲しさに口座開設。

代理カードを利用すると家族など2人で口座を共有できます。

例えば子供の仕送り、親の生活費等かなと思います。

当時は母親用に代理カードを用意してそこに毎月、生活費を入れようとしていました。

母親自身も銀行口座を持ってはいますが、お金の管理が全然出来ないので、必要最低限の生活費を入れた口座が必要になりました。

代理カードは代理人がいなくても作れる所がいい所です。

認知症に近い方に銀行口座を開設して貰うのは、難しいですよね。

 

最後に

銀行もただ単純にお金を預けて、お金をおろすだけですとATMの時間外手数料や振込手数料を無駄に取られるだけです。

振込手数料は結構、馬鹿にならない出費かと思います。

ATMの手数料無料の活用するとコンビニのATMでも無料で利用できるのでわざわざ、自分が利用している銀行のATMに並ぶ必要が無くなりますので時短になります。

給料日近くになると銀行のATMを並ぶと時間がかかりますよね。

私が使っている以外の銀行でもお得に銀行を活用できる方法があるかと思いますので是非、公式ホームページで情報の確認をしてみてはいかがでしょうか